本文へスキップ

千葉の美容外科ならサンライズ美容外科へ

電話でのお問い合わせはTEL.043-285-1505

〒260-0045 千葉市中央区弁天1-15-8 サンライズビル6F
mail.sunrise-biyo.com




  当院では、完全予約制にて十分にお時間をお取りして
 おります。術後、冷却をしながらお休みいただける様
 対応を致しておりますのでご安心ください。


    
『目元まぶたについて』

          

顔の中で最初に注目されるのは、やはり目です。暗い印象を与えてしまう一重まぶたは、二重まぶたにすることにより第一印象を数倍もアップさせることができます。

『一重まぶたと二重まぶたの構造』
一重まぶたとは、上まぶたの折り目とくぼみがほんの少ししかないか、あるいはまったくないものをいいます。しかもまぶたを上下する筋肉、上瞼挙筋が短く皮膚まで届いていないものです。それに対して二重まぶたは上瞼挙筋が皮膚まで伸びていますから目を開いたときに折り目をつけ皮膚を引っ張り込んで二重にします 。 

『二重にする 埋没法』

埋没法による二重まぶたの手術は、プチ整形とも呼ばれ万が一気に入らない場合はもとに戻すことができます。二重の幅は、手術前に鏡を見ながら専用の器具を使用して何通りかお作りしますのでご希望のラインを決めていただけます。極細めの奥二重にもできますので周りの方に気付かれることもなく目元を変えることも可能です。

まず最初に、痛みを軽減する効果のある点眼麻酔(目薬を使用するのと同じ方法)を行なった後、まぶたに局所麻酔を行います。

次にまぶたの裏から糸をかけ、二重のラインを固定し、糸はまぶたの中に埋め込んでおきます。糸は髪の毛よりも細い特殊な糸を使用しますので、時間とともに違和感がなくなり自然な感じになります。

手術の所要時間は約15分位で、ほとんど腫れにくい施術法ですが、個人差があり術後2~3日は泣いた後のような腫れを感じる場合もあります。シャワーや洗顔は当日から可能ですが、アイメイクは翌日からになります。

 
 


費用 1点留 片目25,000円 両目49,000円 
    2点留 片目39,000円 両目79,000円
    3点留 片目65,000円 両目110,000円       ※麻酔・薬代別途(税込)
             


『二重にする 切開法』

切開法では華やかで印象深い目元を作ることができます。まぶたに脂肪やたるみがあると重たい印象を与えてしまいますのでそれらを除去してすっきりとしたラインを作ります。またたるみが少なく除去する脂肪も少ない場合には、部分切開4~5mmで行なうこともできます。

   

二重形成には末広型、平行型、三日月型があり、形は手術を受ける人の顔立ちやご希望に合わせて選びます。

 

  ≪ご希望の二重のラインが決まったら・・・≫

まずは、局所麻酔を行ないます。二重の幅をマークしたあと目頭から目尻にかけて切開をして、腫れぼったさの原因となる脂肪や皮膚のたるみを取り除きます。
    
 

そして切開した皮膚の下から瞼板(けんばん)にかけた糸を切開口の上へとかけ結んでおきます。最後の縫合は時間をかけて細かく丁寧に行ないますので仕上がりがとてもきれいになります。手術時間は約30分抜糸は1週間後に行ないます。   
 
    
        
洗顔やシャワーは翌日から可能ですが、抜糸が済むまでは患部を濡らさないようにすることが大切です。個人差はありまクすが、腫れのピークは術後2~3日で約1~ 2週間で8割ほどひいていき、1ヶ月もすれば自然な感じになります。アイメイクは抜糸が済んでから行なってください。


費用 
二重切開  片目129,000円  両目255,000円
   
たるみ脂肪を取る場合     両目295,000円 
   
部分切開  片目 109,000円 両目220,000円
         

      ※麻酔薬代込み(税込)

     

『目頭の切開』


目頭や目尻を切開すると、目を大きく 涼しげな印象にすることができます。 両方同時に行うこともできます。


 
目頭にかぶさっている三日月状の皮膚は、蒙古ひだと呼ばれ東洋人特有のものです。通常左右にあります。この蒙古ひだでおおわれている目は、目と目の間が離れすぎて見えるだけでなく、実際に目の動きも鈍くなります。

 


目頭切開法では、局所麻酔後目頭をおおっているひだを切開し、余分な皮膚を切除することによりバランスの良い目もとにすることができます。

縫合は時間をかけて細かく丁寧に行ないますので、仕上がりがとてもきれいになります。手術の所要時間は約30分で抜糸は5日後に行ないます。

洗顔やシャワーは翌日から可能ですが、抜糸が済むまでは患部を濡らさないようにすることが大切です。
ほとんど腫れることはありませんが、個人差により切開した部分に、しばらくの間赤みが残る場合があります。患部へのメイクは抜糸が済んでから行なってください

費用253,000 円 (税込)
 麻酔薬代・抜糸代全て込み


      

『目尻の切開』

目尻切開法では、局所麻酔後目尻に水平な小切開線を設けて新たに、V 宇型に縫合することにより切れ長の目元にすることができます。縫合は時間をかけて細かく丁寧に行ないますので仕上がりがとてもきれいになります。
 

手術の所要時間は、約30分で、抜糸は5日後に行ないます。 洗顔やシャワーは翌日から可能ですが、抜糸が済むまでは患部を濡らさないようにすることが大切です。

ほとんど腫れることはありませんが、個人差により切開した部分に、しばらくの間赤みが残る場合があります。患部へのメイクは抜糸が済んでから行なってください。

費用209,000 円(税込)
 麻酔薬代・抜糸代込み




 まぶたに関する施術』

上まぶたに脂肪や組織が少ないと、目がくぼんで見えます。くぼんだ目は、実際の年齢より老けて見えるだけでなく、疲れた印象を人に与えるものです。生まれつきくぼんでいる場合もありますが病後などにも目がくぼんだ状態になることがあります。また、二重まぶた手術の際に、脂肪や組織を除去しすぎると、それが原因でくぼみが生じます。



くぼみを治す 脂肪肪注入法』

瞼のくぼみを治すには、脂肪注入法とヒアルロン酸注入法があります。

ご自分の脂肪を腹部やお尻から適量吸引し、特殊な注射器を使用して頬の部分に注入する方法です。自分自身の脂肪ですので副作用の心配はなく生着率もよいのでとても効果的です。吸引・注入とも極細の管を使用しますので傷痕の心配はありません。
多少の吸収があるため最初は少し多めに注入しますが1~2週間ほどで落ち着いてきます。
手術時間は約30分、抜糸は5日~1週間後に行ないます(遠方にお住まいの場合、溶ける糸を使用することも出来ます)
洗顔・シャワーやメイクは翌日から可能ですが、抜糸が済むまでは患部を濡らさないようにすることが大切です。個人差はありますが、腫れのピークは術後2~3日で、1~2週間で8割ほどひいていき1ヶ月もすれば自然な感じになります。

費用 385,000 円(税込) 
 両目麻酔薬代込み



           
『逆さまつ毛を治す』

逆さまつ毛とは、まつ毛が内側に向いて生えているために、まぶたの動きによってまつ毛が眼球に触れ、眼球を刺激する状態にあるまつ毛をいいます。逆さまつ毛を放っておくと、涙が出たりするだけでなく、結膜炎の原因になることもあります。
手術は、局所麻酔後、二重まぶたの手術と同じように、眼輪筋、脂肪、皮膚のたるみを除去し、糸をかけて瞼板に固定しておきます。尚、現在一重の場合には二重のラインがつきますが極細い奥二重にすることも可能です。

縫合は時間をかけて細かく丁寧に行ないますので仕上がりがとてもきれいになります。手術時間は約30分、抜糸は1週間後に行ないます。
遠方にお住まいの場合、溶ける糸を使用することも出来ます。洗顔やシャワーは翌日から可能ですが、抜糸が済むまでは患部を濡らさないようにすることが大切です。個人差はありますが、腫れのピークは術後 2~3日で約1~2週間で8割ほどひいていき1ヶ月もすれば自然な感じになります。アイメイクは抜糸が済んでから行なってください。

費用 253,000円(税込) 
 両目麻酔薬代込み



     
『上瞼のシワ・たるみ取り』

たるみにより重たくなったまぶたは、たるんだ皮膚を除去しますと若々しい目元にすることができます。また、余分な脂肪がついている場合には一緒に除去します。切開は、二重のライン上で行ないますので傷跡はほとんどわからなくなります。尚、現在一重の場合には二重のラインがつきますが、極細い奥二重にすることも可能です。

      
2~3日で主な腫れはおさまり、1~2週間ほどで自然な感じになります。抜糸は1週間後です。アイメイクは抜糸の翌日から可能です。手術時間は約30分です。

費用 275,000円(税込)  
 麻酔薬代込み

 
『下瞼のシワ・たるみ取り』

下まぶたの皮膚はたるみが生じることにより、涙袋と呼ばれている脂肪がたまりふくらみができます。それによって、くまができ、疲れた印象を与えてしまいます。そこでたるんだ皮膚を除去すると共に、下まぶたとしわに付随した筋肉も剥離して余分な脂肪を除去します。この手術で一番注意しなくてはならないのは、皮膚や脂肪を多く取りすぎないことです。あまりピンと張ったような感じにすると、逆に下へ引っ張られて不自然になってしまいます。

     
2~3日で主な腫れはおさまり、1~2週間ほどで自然な感じになります。抜糸は1週間後です。アイメイクは抜糸の翌日から可能です。手術時間は約30分です。

費用 319,000円(税込)  
 麻酔薬代込み


   
『アイリフト 』 眉上・眉下皮膚切除                    
ブロウリフトは、眉毛の上の生え際からおでこに向かって皮膚を切除し、眉毛と共に上まぶたのたるみも取り除きます。またアイリフトは、眉毛の下の生え際から上瞼に向かって皮膚を切除し、上瞼のたるみを取り除くそれそれの手術となります。

ブロウリフトにより、老化などにより下がった眉毛も直すこともできます。適度に上がった眉はシャープな印象も与えます。眉毛付近の皮膚を切除して持ち上げ眉毛の生え際に沿って丁寧に縫合していきます。切除する量によりより持ち上がる程度が異なります。この場合縫合は眉毛に隠れるように行いますので傷口が目立つことも少ないのもメリットです。



アイリフトの場合は、眉毛はそのままの状態で吊り上げずに上瞼のたるみみだけを除去していきます。二重切開手術にて上瞼のたるんだ皮膚の切除だけでは、どうしても不自然になりがちな状態や術後の瞼の腫れ等でダウンタイムを気にする患者様にむいています。自然な仕上がりになり目元の総合的なリフティング効果も期待できます。上瞼のたるみ修正等にはこのブロウリフトやアイリフト手術はとても良い方法です。

上まぶたのたるみが気になりはじめ、視界も狭く感じる様になったがあまり二重目元の印象をあまり変えずに治療したい方などにも対応できます。
2~3日で主な腫れはおさまり、抜糸時ぐらいには7~8割腫れもひいてきます。
抜糸は1週間後です。個人差はございますが徐々に落ち着いて自然な感じになります。メイクは抜糸の翌日から可能です。手術時間は、約30分~40分です。


費用 319,000円(税込)   
 麻酔薬代込み





『涙袋の注入』




顔の中で最初に注目されるのは、やはり目元です。 



涙袋の形成には、メスを使わないヒアルロン酸注入で可能です。最近ではメスを使わず、身体への負担の少ない施術が主流となっています。涙袋をふっくらとさせることにより、より女性らしく、やわらかな印象を与えてくれます。また、涙袋施術ではヒアルロン酸を注入しますので、涙袋の周囲の皮膚に自然なハリが生まれ、目元の小じわの解消にもなります。
    

涙袋とは、目の周りを覆っているドーナツ状の筋肉「眼輪筋」によって形成されています。涙袋へのヒアルロン酸注入では、下まぶたの縁にヒアルロン酸を入れて涙袋を膨らませていきます。ヒアルロン酸によってふくらんだ涙袋は、個人差はありますが、約半年間持続し、半年から1年かけて徐々に体内に吸収され、元の形に戻っていきます。

ヒアルロン酸注入による涙袋形成術では、目元のバランスや患者様の希望に合わせて、皮下や眼輪筋内にヒアルロン酸を少しずつ注入していきます。
周囲に気づかれないよう、少しだけ自然に膨らませたい等や、中央部分を膨らませてほしいなどの要望に応えることも可能ですのでご相談ください。

目元の施術には、貼付用局所麻酔剤ペンレステープ使用にて痛みに対応しております。

費用0.1cc ¥8,800~ (税込)



 

     
    
 


 〒260-0045
 千葉市中央区弁天1-15-8サンライズビル6F
 TEL043-285-1505   FAX043-285-1506
 mail:chiba@sunrise-biyo.com

 公式HPからのご予約が優先となります