本文へスキップ

千葉の美容外科ならサンライズ美容外科へ

電話でのお問い合わせはTEL.043-285-1505

〒260-0045 千葉市中央区弁天1-15-8 サンライズビル6F
mail.sunrise-biyo.com


EVA(RF・高周波)
による切らない施術について
   
PRP療法(高濃度血小板血漿)
Vo-Shotについて


切らない施術 女性器治療
 『EVA(RF・高周波)』

 


 

EVAは、膣組織の弛緩には膣壁を引き締めて堅さと弾力を改善し膣を引き締めて縮小していきます。膣組織の乾燥による性交疼痛などの場合、膣壁を柔らかくし潤いを促し与えてくれます。尿道や膀胱を支える壁の支持組織も強化されるために尿漏れの改善にも効果を発揮します。安全でアブレーション焼灼や外科的処置を行わない最新のRF治療法のひとつです。

EVAは、上皮微小循環を刺激します。それにより外陰膣萎縮症(乾燥・かゆみ・灼熱感・痛みを伴う性行為)の症状を軽減させてくれます。また、性行為による膀胱炎にも効果があります。
産後等だけでなく、膣がゆるくなったと感じる場合など、緩みや感度もいままでとは違ってきます。

外陰部の色素沈着(黒ずみ)小陰唇肥大により生じる痛み等の治療も可能手術や、ダウンタイムに抵抗のある患者様にむいている施術となります。




GSM閉経後尿路性器症状
EVAは、上皮微小循環を刺激する。それにより外陰膣萎縮症(乾燥、かゆみ、灼熱感 や痛みを伴う性交)の症状を軽減します。

膣の地緩や性交疼痛・性的満足感の衰退
EVAは、コラーゲン、ヒアルロン酸の産生を刺激することによって、膣壁の弾力と堅さを改善します。膣入口内側の組織から広範囲を効果的に引き締めていきます。

外陰部の若返り
EVAは、繊細な外陰部組織の屈性を復元し、美的および機能的側面を改善します。
大きい小陰唇を小さく・性器周りの色素沈着改善
膣・外陰部臭いの改善
軽度のストレス性尿失禁



温熱を下層組織のコラーゲン線維に照射していきます。メスを使いませんのでダウンタイムが必要ありません。治療時間は、膣内部の場合は約15分程度で外陰部の場合は約10分程度で終了です。
治療の間隔は、どちらも2週間になります。麻酔不要なので治療後でも日常生活に戻ることができます。
治療後組織の細胞が活性化し、体内のコラーゲンやヒアルロン酸の再生を促します。

切らない施術ですので、手術なし、出血なし、麻酔なし、ダウンタイムもありません。
手術とは違い、ダウンタイムを気にすることがいりませんので、患者様に普段どうりの生活をしていただけます。麻酔や冷却等のシステムもなく無痛で快適にお受けになれます。

費用
1回     53,900円(税込)  
4回コース 185,900円(税込)

同時に膣内部と外陰部2か所の施術場合 4回コース 327,800円(税込)


  
自身の血液によるPRP療法  
  美容分野にも効果!! 
  女性器の若返り 
 『RPP療法VO-Shot』


   

クリトリスや膣の感度がよくなります。
濡れない、濡れにくい更年期等などの性交痛でのお悩みも注入により感じやすくなり潤いを促し、膣全体が若返り改善されていきます。

緩んでしまった膣全体に弾力を回復し若返りをはかります。大陰唇や小陰唇のたるみやシワに注入することにより組織が若返り全体的にハリがでて見た目もキレイになります。

血液に含まれている血小板を高濃度に濃縮して患部に注入することで体内のダメージを受けている箇所の再生を目指すことを目的としています。
これによって膣とクリトリスの感度が増し性行為にて感じやすくなります。
Gスポッとは違って1か所からの注入ではなく広範囲から患部に直接膣やクリトリスも注入することができます。尿道の下に注入することにより軽度の尿漏れにも効果があります。


ダウンタイムも短く、日常生活に支障が出ませんので、他の人に治療をしたと気づかれるリスクが最小限で済むメリットがあり女性器治療の場合当日のセックスも可能です。
  

V‐(vagina)膣 
O‐(orgasm)感度PRP療法



費用
319,000円~(税込)



  • 『PRP療法とは?』   



PRPの成分の中には、濃縮した血小板・成長因子(グロースファクター)も含まれており組織を若返らせる効果があります。
女性器だけに限らず身体全体に利用することができます。目の周りや目の下のたるみなどシワ、クマ、ほうれい線、唇、口の周り、首のシワや大きなニキビ痕などに対しても治療効果が出せるのも特徴です。
              

自身の血液に含まれる「血小板」を濃縮し用いることで、より安定した治療効果を得られるように考えられたのがPRP医療です。
ご自身の血液の為、アレルギー反応や感染症などの心配もなく安全性の高い治療となります。





     
    
 


 〒260-0045
 千葉市中央区弁天1-15-8サンライズビル6F
 TEL043-285-1505   FAX043-285-1506
 mail:chiba@sunrise-biyo.com

 公式HPからのご予約が優先となります