本文へスキップ

千葉の美容外科ならサンライズ美容外科へ

電話でのお問い合わせはTel.043-285-1505

〒260-0045 千葉市中央区弁天1-15-8 サンライズビル6F
Mail:chiba@sunrise-biyo.com

婦人科形成術 LVR(性器の若返り術)DLV(美しい女性器形成術)


LVR/DLVは、今海外で数多くの雑誌やテレビで取り上げられている話題の『性器の若返り術/美しい女性器形成術』です。当院は、自然で美しい性器を形成する『女性器専用レーザー・Laser Proダイオード』を日本で初めて導入した、婦人科形成手術において多くの症例を持つクリニックです。

  

アメリカ・ハリウッドにて活躍中の形成外科医Dr.Matlock は数多くの女性器の手術を手がけていることでも有名で、この度性器手術に最適なダイオードレーザーの開発によりさらに効果的な手術が行えるようになりました。
かねてより婦人科のレーザー手術を手がけてきたDr.アントニーは、日本でいち早くLVR / DLVを取り入れ、日本女性に合った性器の形成に尽力を尽くしています。

  



   
                  
   

手術は、局所麻酔後、レーザーメス(LaserProダイオード)を使用して余分なたるみや組織・粘膜を切除します。次に肛門挙筋(膣を引き締める筋肉)が強くなるよう縫合し、同時に膣の粘膜も内壁を狭くするために細かく縫合をします。手術時間は約40分です。自然に溶ける糸を使用するため術後の抜糸や通院は必要ありません。シャワーは3日後から、入浴は1週間後から可能です。

  

術後1ヶ月は、激しい運動や自転車に乗るなど負担のかかることはお避下さい。
また、SEXも6週間ほど控える必要があります。



女性器について     女性器の悩みには、大きく分けて4つのパートがあります


                  

『女性器について』

女性器 それは女の証でもあり、生命の源でもあります。
それにも関わらず、女性たちはあまりにも自分の性器を知らなすぎるのではないでしょうか。
女性には、女性特有の身体の特性があるのです。
女性をより女性らしくするために大切な役目を持っている女性器には内性器と外性器があり、
あなたもすでに経験済みのように初潮からドラマチックな変化が始まります。

  

思春期
に入った頃に、卵巣から卵黄ホルモンが極わずかに分泌され出し、11~14歳くらいに初潮を迎えます。大陰唇には脂肪がつき始めふっくらとしてきて、陰毛も少しずつ生え始めます。膣には細かなヒダがありピンク色をしています。

完成期(20歳~)になると、大陰唇は豊かになり、小陰唇は弾力性と伸縮性に富み始めます。特に膣のしまりは良く、膣圧は18.8mm/hgくらいはあるでしょう。また、ホルモンのバランスの影響で外性器に色素沈着がみられることもあります。

完成期の中半(24~25歳)の女性器は、すべての機能を生き生きとさせるホルモン分泌や、元気のいい卵子を作る卵巣の働きが一生のうちもっとも活発になります。また子宮はいつでも妊娠できるように内膜が発育し、膣壁はヒダやシワがたくさんできて伸縮性に富んでいます。さらに、卵巣の大きさや重さも最高になり、完成中期の女性器は女性の一大事業“妊娠と出産”に1番適している時期と言えるでしょう。

成熟期(30歳~)になり、子供を2人くらい生んだ女性は、大陰唇、小陰唇、クリトリス、膣の長さ、膣口とも女性の一生で1番大きくなります。

さらに更年期(50歳~)になると、 大陰唇の脂肪が落ち、小陰唇やクリトリスは萎縮し、性器全体が扁平になります。ただし、老化度には個人差があり性生活にも関係してきます。年齢とともに容姿が衰えていくように性器の方も少しずつ老けていきます。

いつまでも若々しくいるためには、エステやスポーツだけでなく、愛する人とのセックスも欠かすことのできないものと言えるでしょう。男性は女性器を神秘的なものとしてとらえ、あこがれを持っています。男性の知りえない未知の世界へ女性が優しく導いてあげることにより、セックスはこの上なくすばらしいものになるでしょう。そのためにも、女性はもっと自分自身について知っておくことが大切なのです。




  
                 
大きな瞳や美しいバストは、大いに男性の目を引きます。でも女性の魅力はそればかりではありません。美しい性器♡それはセクシーで魅力的な女性を演出します。

余分な皮に覆われて感度が鈍いクリトリスや、大きくて黒ずんだ小陰唇など 誰にも打ち明けられず密かに悩み続け、解決方法も見つからないまま挙句の果てにSEXを拒み続けられてしまった彼は遠のいていく…
形の悪い性器を気にして暗い日々を過ごすより、もっと積極的に美しくなることを考えてみてはいかがですか?


  

小陰唇について
はみ出ている部分を小さく・左右差をそろえる・黒ずみを解消したい
                                   
膣について
  
ゆるみを治したい・狭すぎるので広げたい・処女膜再生                                                
クリトリスについて
 
大きすぎるので小さくする・被っている皮の除去・わきにあるヒダをとりたい


大陰唇について
貧弱な大陰唇をふっくらさせたい・つきすぎている脂肪をとりたい

その他お悩み
性器の臭い・恥毛を増やしたい・性器の脱毛・恥骨周辺の脂肪をすっきりとさせたい又はふっくらとさせたい・SEXの感度を高めたい・性器にピアスをつけたい等

  

  
   

女性の性感帯の一つであり、男性のペニスにあたる陰核(クリトリス)は神経がたくさん通っていてとても敏感な部分です。その刺激を受けやすい部分が皮で覆われていると感度が鈍くなりオーガズムに達しにくくなります。

まだ未開発の性感帯を見つけたい方やもっと感度を高めたいと願っているあなたには、GスポットへのGショットをお勧めします。





   

1940年にドイツの産婦人科医アーネスト・グラフェンバーグにより報告された、新しい女性の性感帯のことをGスポットと呼んでいます。位置は、膣の入口から2~3cm位奥に行った所でお腹側に指を軽く曲げたとき、指の腹があたるザラザラした部分で、女性器のなかでもきわめて性感が集中している部位といわれています。すぐには感知できない部分ですが、深い刺激を受けることによって感度がアップしていきます。                                  
       

まだ未開発の性感帯を見つけたい方や、もっと感度を高めたいと願っているあなたには、GスポットへのGショットをお勧めします。


 


shop info店舗情報

サンライズ美容外科



 サンライズ美容外科


  〒260-0045
  
  千葉市中央区弁天1-15-8 
  サンライズビル6F
  TEL:043-285-1505
  FAX:043-285-1506
  MAIL:chiba@sunrise-biyo.com




  
未成年者の施術には承諾書に保証人氏名記入・押印の上お持ちください。

公式HPからのご予約が優先となります



婦人科形成レーザー治療

   



     EVA婦人科サンライズ美容外科 EVA婦人科形成




    
 EVAー
ENHANCER OF
VAGINAL
A
NATOMY





LASER IS THE PAST. DISCOVER THE
FUTURE OF FEMININE CARE

EVA™ is the first device in the world that
uses the exclusive technology VDR™
(Vaginal Dynamic Radiofrequency),
developed and patented by Novavision
Group R&D Department together with the
main Italian Universities.
This technology will change the ways of
feminine care.
 
Thanks to the Dynamic Quadripolar
energy emission, EVA™ acts in selective
and focused way on the targeted layer of
the vaginal tissue to treat the most
important pathologies. The self-guided
system reduces drastically the power
usage compared to traditional devices and
virtually eliminating the risk of burns.
The device allows to make painless,
comfortable and effective treatments.


The solution for feminine intimate care.
Comfortable Safe and Effective.
Patented Vaginal Radio Frequency to
Treat.

GSM
(Genito-Urinary Syndrome of Menopause)

 
1.Vulvo-Vaginal laxity and reduced      sensitivity.
2.Vaginal dryness.
3.VVA(Vulvo-Vaginal Atrophy)
4.Vulvar Rejuvenation(for Vulvar aging)
5.Vulvo-vaginal irritations.
6.Vulvar Pain.
7.Dyspareunia
8.Itching and Burning Sensations.
9.Recurring Vaginitis and Cystitis.
10.Mild SUI(Stress Urinary Incontinence)

  

  



サンライズ美容外科
        
        SINCE1978
  JOSEPH ANTHONY MD DIRECTOR




  





     


『女性器専用レーザーLaser Proダイオード』を日本で初めて導入した、婦人科形成手術において多くの症例を持つクリニックです。


出力が980nmの波長を持つレーザー照射により、患部以外の組織の損傷を行なうことなく的確にスポット治療を行なうことができます。

広がった膣内部への照射により組織の収縮をもたらし、同時に男性器へ刺激を与えるヒダを形成します。また、小陰唇や大陰唇などの形を整え美しい性器を形成します。さらに、従来のダイオードレーザーより強力な20ワットのパワーにより止血効果が高まり、施術後の腫れを極端に軽減できるようになりました。 






レーザー光線は局所に照射できるので正確で微細な手術が可能です。
瞬時の凝固により出血が少ないため、腫れや術後の疼痛を最小限に抑えられます。
傷口の治癒が速やかです。