本文へスキップ

千葉の美容外科ならサンライズ美容外科へ

電話でのお問い合わせはTel.043-285-1505

〒260-0045 千葉市中央区弁天1-15-8 サンライズビル6F
Mail:chiba@sunrise-biyo.com

千葉大陰唇


大陰唇は、尿道口と膣口を柔らかく覆っていて保護する役目をするため脂肪の多い部分ですが、より多く脂肪がついていて気になる場合は、吸引法によりスッキリさせるとよいでしょう。吸引法ですと、傷痕も小さくほとんどわかりません。また、年齢とともに皮膚がたるみ、シワによって生じるみすぼらしい感じを改善させたい場合は、皮膚のたるみを切除する切開法があります。


吸引法でスッキリとさせる





施術前のカウンセリングにて、範囲等の打ち合わせを致します。
局所麻酔後、特殊な細いパイプを使用して大陰唇の脂肪を適量吸引します。
パイプの直径は2~3mmですので傷跡はほとんどわかりません。吸引する脂肪は脂肪細胞ごと吸引しますので、吸引された部分には再度脂肪が沈着することはありません。

施術後腫れ・施術部位の内出血痕等個人差がございますが生じる場合もございます。2~3週間もすれば徐々に落ち着いてきますのでご安心ください。
シャワーは翌日、入浴は3日後から可能です。


費用 209,000 円【税込み】  





切除法で余分なたるみをとる





女性器レーザー治療

手術は、まず黒ずみが気になる部分にマーキングを行ないます。そして局所麻酔後 、LaserProダイオードレーザーで切開します。LaserProダイオードレーザーによる手術にはこんな効果があります。
レーザー光線は局所に照射できるので正確で微細な手術が可能です。瞬時の凝固により出血が少ないため、腫れや術後の疼痛を最小限に抑えられます。傷口の治癒が速やかです。

縫合は時間をかけて丁寧に行ないますので傷跡はほとんどわからなくなります。
手術の所要時間は30分程度です。

自然に溶ける糸を使用するため抜糸の必要はありませんが、傷痕をよりきれいにするためには7~10日後の抜糸をお勧めします。シャワーは2日後から入浴は1週間後から可能です。個人差はありますが、腫れのピークは術後2~3日で、約1~2週間ほどで8割ほどひいていき、1ヶ月もすれば自然な感じになります。


費用  429,000円【税込み】  





大陰唇をふっくらと・・・





大陰唇は、尿道口と膣口を柔らかく覆っていて保護する役目をするため、大人になるにつれてより脂肪がつきふっくらしてきます。しかし、加齢や体重減少などにより、徐々に脂肪が落ちたりハリがなくなることがあります。このような場合には、大陰唇への脂肪注入が効果的です。


脂肪注入法



局所麻酔後、特殊な注射器を使用して、ご自身の皮下脂肪(二の腕や腹部などから吸引)を取り出し、ハリのなくなった大陰唇に注入します。自分自身の脂肪ですので副作用の心配はなく生着率もよいのでとても効果的です。
吸引・注入とも極細の特殊カニューレを使用しますので切開は2ミリ程度で傷痕はほとんどわからなくなります、自然に溶ける糸を使用するため抜糸の必要もありません。施術時間は、約30分程度です。
多少の吸収があるため最初は少し多めに注入しますが、1~2週間ほどで落ち着いてきます。
シャワー・入浴は2日後から可能です。



費用 429,000円【税込み】



ヒアルロン酸注入法




  
全体的なバランスを診ながら、ハリがなくなった部分、左右にヒアルロン酸を注入していきます。全体的にふっくらとした大陰唇にすることができます。
1~2週間程度でより、落ち着いてきます。



HYA corp (ハイアコープヒアルロン酸)10ml


費用 165,000円【税込み】   
   
  千葉大陰唇注入






施術部位 大陰唇
施術時間 30分程度
ダウンタイム なし(施術により2~3週間)
腫れ・内出血痕 ★★☆☆☆
通院回数 なし
シャワー・入浴 注入法施術後可能  吸引・切開法2~3日後可能
















shop info店舗情報

サンライズ美容外科


 サンライズ美容外科


  〒260-0045
  
  千葉市中央区弁天1-15-8 
  サンライズビル6F
  TEL:043-285-1505
  FAX:043-285-1506
  chiba@sunrise-biyo.com

  
未成年者の施術には承諾書に保証人氏名記入・押印の上お持ちください。
公式HPご予約が優先となります

婦人科形成レーザー治療



   施術前・施術後について


カウンセリング後に、デザインをしてマーキングを行ないます。
患者様のご希望に合わせながら最終的なお打合せになります。施術部分等を確認していただきます。

次に、気分をリラックスしていただく為に、静脈注射をしてから局所麻酔を致します。

腫れない様に注意を払いながら施術をしていますが、手術後2~3日は腫れがでてしまう場合もございます。これは、注入法でも同じです。施術後の内出血や腫れのひき方や落ち着き方は、各人各様であります。


 


  大陰唇縮小術
  治療等の主なリスク(副作用)

腫れは患者様の体調や体質によりましても異なります。ほとんどの場合は気になるような腫れは起こりにくいです。
切除法の場合、稀に手術後の出血・熱感・むくみ・腫れ・痒み・炎症等生じる場合があります。