本文へスキップ

千葉の美容外科ならサンライズ美容外科へ

電話でのお問い合わせはTEL.043-285-1505

〒260-0045 千葉市中央区弁天1-15-8 サンライズビル6F
mail.chiba@sunrise-biyo.com

千葉鼻整形

ナビゲーション

バナースペース

鼻の整形は、外側に傷跡を残さずに形よくできる手術の一つです。目はお化粧で大きく見せたりアイテープで二重にできますしロ唇も口紅のさし方で多少は大きさを調節できます。しかし、鼻の形をお化粧で変えることはできません。
生まれつき鼻の形が気に入らないという人は多く、これが年齢を問わず鼻の手術を受ける人が多い理由です。鼻を高くするにはプロテーゼ挿入法・プチ整形注入法があります。

          

鼻を高くする注入法



もともと人間の皮膚や、関節の中などに存在し水分を保ったり肌のは手術に抵抗のある方にはヒアルロン酸注入で鼻を高くする方法をお勧めします。ヒアルロン酸はもともと人間の皮膚や関節の中などに存在し水分を保ったり肌のはりや弾力を支える役割を担っている成分です。
鏡で確認しながら、気になる部位に少しずつ注入していきますのでご希望の高さにすることができます。施術時間は約10分で、痛みも腫れも少なくすぐにメイクも可能です。シャワーや入浴も手術当日からOK、個人差もありますが、注入後は約9か月~1年間効果が持続します。

千葉鼻注入
費用  0.1cc~  8,400円~ (税別)



プロテーゼ挿入法



術は、局所麻酔を行った後、片側の鼻孔に沿って丸く切開します。そして鼻骨の骨膜/骨と肉の間にある膜に沿って目頭付近まで剥離してポケットをつくりシリコン 棒を挿入します。下垂した鼻尖を持ち上げるには足のついたL字形の挿入物が使われます。(足の部分は鼻橋におさまります)

傷痕は、鼻の穴の内側ですのでほとんどわかりません。所要時間は約30分で、抜糸は1週間後になります。それまでは患部を濡らさないことが大切です。術後は個人差により1週間程腫れが続く場合がありますが通常3週間程で落ち着いてきます。


   千葉鼻プロテーゼ挿入

 費用  290,000円  麻酔・薬代込み(税別)




小鼻縮小 小鼻削除法



まずはお鼻の状態ですが、鼻先をつまんで引き上げますと、小鼻の広がりが目立たなくなりますか?
その場合には、鼻先を高くする隆鼻手術を行ないますと広がりが解消できます。そうでない場合には次の2通りの方法があります。
  
つけ根部分の余分な皮膚と組織を細長く切除することにより、すっきりとした鼻にすることができます。傷跡は小鼻の線に沿って隠れてしまう部分なので目立ちません



 千葉小鼻縮小   千葉鼻高くする 


2~3日で主な腫れはおさまり、1週間ほどで自然な感じになります。
抜糸は1週間後です。手術時間は、約30分です。

費用 220,000円  麻酔薬代込み(税別)



小鼻縮小 スッチャー法




切開はせず、穴の部分が小さくなるように糸をかけて鼻の中央によせます。
当日だけで終わります。通常腫れは2~3日でおさまります。   
メイクは当日から可能です。手術時間は、約15分です。

費用  199,500円  麻酔薬代込み(税別)




低鼻術 段鼻修正



顔全体からみて高すぎたり大きすぎる場合には丁度良い大きさにすることができます。切開口は片側の鼻孔に沿って設け、鼻骨と軟骨を皮膚から剥離して突起した部分をのみで削除します。



 鼻高くする   小鼻縮小

2~3日で主な腫れはおさまり、1~2週間ほどで自然な感じになります。
抜糸は1週間後です。めがねは、抜糸後からご使用下さい。
手術時間は、約30分です。


費用  290,000~390,000円 麻酔薬代込み(税別)









shop info店舗情報

サンライズ美容外科



 サンライズ美容外科


  〒260-0045
  
  千葉市中央区弁天1-15-8 
  サンライズビル6F
  TEL.043-285-1505
  FAX.043-285-1506
  mail.chiba@sunrise-biyo.com

  
未成年者の施術には承諾書に保証人氏名記入・押印の上お持ちください。

公式HPからのご予約が優先となります

女性器若返り


     千葉婦人科形成 サンライズ美容外科


    
 EVAー
ENHANCER OF
VAGINAL
A
NATOMY


LASER IS THE PAST. DISCOVER THE
FUTURE OF FEMININE CARE

EVA™ is the first device in the world that  uses the exclusive technology VDR™    (Vaginal Dynamic Radiofrequency),     developed and patented by Novavision   Group R&D Department together with the main Italian Universities.
This technology will change the ways of  feminine care.
 
Thanks to the Dynamic Quadripolar
energy emission, EVA™ acts in selective
and focused way on the targeted layer of
the vaginal tissue to treat the most    important pathologies. The self-guided   system reduces drastically the power   usage compared to traditional devices and virtually eliminating the risk of burns.
The device allows to make painless,    comfortable and effective treatments.


The solution for feminine intimate care.
Comfortable Safe and Effective.
Patented Vaginal Radio Frequency to    Treat.
GSM(Genito-Urinary Syndrome of     Menopause)

 
1.Vulvo-Vaginal laxity and reduced      sensitivity.
2.Vaginal dryness.
3.VVA(Vulvo-Vaginal Atrophy)
4.Vulvar Rejuvenation(for Vulvar aging)
5.Vulvo-vaginal irritations.
6.Vulvar Pain.
7.Dyspareunia
8.Itching and Burning Sensations.
9.Recurring Vaginitis and Cystitis.
10.Mild SUI(Stress Urinary Incontinence)


千葉小陰唇
        
  
        SINCE1978
  JOSEPH ANTHONY MD DIRECTOR